2004.07.02

中学期末?試験

昨日と一昨日と2日間、うちの中学の娘の定期試験でした。
今年から2学期制を導入してるので、期末試験ではなく定期テストになってました。
小学校と違って試験範囲がとても多いので、子供が一生懸命勉強するもんだと思っていたのですが、子供は前の日になっても、ひたすら本ばかり読んでいて勉強しません。
どうなる事かと思ってました。結果は、まあ、想像したとおりでした。

社会の問題を見てみたら、子供が
「お母さんは、メソポタミア文明位しかわからないでしょ!!」
というのです。
悔しくて悔しくて・・・
しかしながら、歴史の問題や地理の問題、理科の問題はもう忘れかけていた言葉がたくさん出てきてるので、子供に負けてはいられないので、子供の目を盗んで歴史の教科書をみたり、世界地図をみたり理科の本を見たりしなければと少し焦ってるところです。
私は社会が超苦手でしたので・・・

でも、私が何年?かまえの中学の時は夜中に夜食を食べながら勉強したもんだなあ。とはいうものの
夜勉強しようと思って7時頃から寝て朝まで寝てしまって、焦った記憶だけが残っています。
その結果が今の私なのかも。
これからこどもに馬鹿にされないよう、勉強します。
できるかな?

| | Comments (96) | TrackBack (0)

2004.05.30

受験説明会にいって

昨日うちの中学の子供が通っている塾の受験説明会に行ってきました。
うちはまだ1年生なのでまだまだだと思っていますが、勉強のために聞いておこうと思いました。
ある私立高校の進路担当の先生が高校受験の説明をしていたのですが、私は何も知らなかったので始めはちんぷんかんぷんでした。
公立高校と私立高校の違いや受験のしくみなど、ためにはなったものの、これから迎える受験戦争にやや不安を感じたのも確かです。
私が受験した頃とはだいぶ違いますね。当たり前かもしれませんが。…
昨日来ていたのは私立の先生なので、どうしても自分の学校の自慢やそこの学校からどこの大学に入ったとか、有名大学に入った実績、就職率がとてもいいという、いい面ばかりを話してました。
悪い面は学校説明会で自分で探さなければわかりませんね。
子供がどの方向に向うかで私立にいくか、公立に行くかですが、昔から言っている、いい高校に入り、いい大学に入り、いい企業に就職と言う事ですね。
確かに私も今こうして母親をやっていて思うことは、学校の保護者会に行っても、学歴社会であることには変わりありません。勉強ばかりしていい高校に入りいい大学に入り、いい企業にと進んでいってどこかで挫折したらどうなるの??不安が残ります。
昨日の説明会で、内申書の重要さや受験当日のテストの結果で、合否がどのように決まるのか、少しだけ理解できた事も確かです。
親がやらなければならないことは、自分の子供の性格や成績がどのくらいなのかを理解して、偏差値をよく知った上で、子供の進路を考えなければならないことですかね。
受験のときでも、何のときでも、家庭環境で左右されるとも話してました。
2年後に迎える高校受験のときに後悔しない様、しっかり考えなければならなくなってきています。

| | Comments (77) | TrackBack (0)

2004.03.12

小学生の教材の勧誘

 夜9時過ぎに電話がなり ○イレに入っていた私は慌ててでてみると
 小学生の自宅での自主学習の事についての電話でした。
 うちの子供の名前も学年もわかっていて
 問いただしてみると、ランドセルとかの購入名簿があるとのことでした。

 教材を売ろうとしてるのはわかるけど
 どうしても信じる事ができません。

 前にも一度電話が来たらしいが、私が留守だったのでそのまま切ったらしく
 子供が電話の相手の名前を言っていたけど、知らない名前でなんだろうって疑問に思っていたら
 今日は夜遅くにこんな電話が来て、○○れから急いででたのに
 もうでなきゃ良かったって思いました。

 もううちには電話しないで…お願い。

| | Comments (34) | TrackBack (0)