2006.04.14

尾崎亜美コンサート「三重マル」

今日、行ってきました。尾崎亜美コンサート『三重マル』

私は主人と娘と三人で行って来ましたが、前から2列目だったので、亜美さんはよーく見えましたよ。なんていったって、ステージ衣装の可愛かった事。それに今日の亜美さんはいつもよりちょっとセクシーだったのではないでしょうか!

歌も踊りもとても盛り上がりましたよ。もう興奮して今日は眠れそうにありません。

最初亜美さんが出てきたときから涙が止まらなくて、隣りの娘に見られたら恥ずかしいなって思ってましたが、感激して泣くのは恥ずかしくないですよね。

亜美さんの思いが今日の1曲1曲に込められていて会場に来ていた人たちにも亜美さんの気持ちが伝わってきたのではないでしょうか・・・

是永さんは髪の毛が短くなってましたね。亜美さんにはうちの主人が声をかけると思ったので、是永さんに、絶対声をかけようと思ってましたが、なかなか実践出来ませんね。次の機会に頑張りたいと思います。礼さんもいつもの事ながら礼さん特有のノリでかっこよかったです。ドラム、キーボードありで、また違った楽しさを味わう事が出来ました。

亜美さんありがとうございました。幸せな夜でした。

| | Comments (121) | TrackBack (0)

2006.03.13

浜崎あゆみコンサート

昨日、埼玉スーパーアリーナで行われた浜崎あゆみコンサートに行ってきました。
今年に入って、ARENA TOUR 2006の初日という事で、とっても盛り上がりました。
あゆの話では当日の朝3時頃に曲目を1曲変更になり、大慌てだったそうですが、私たちにはわかるはずがありません。
埼玉スーパーアリーナでのコンサートに行ったのも初めてで、浜崎あゆみのコンサートに行ったのも初めてで、もう緊張しすぎてました。
小4の娘と一緒に行ったのですが、娘は背が低いので前の人が立って全然見えなかったらどうしようとか私みたいな40代のおばさんが行っても問題はないかとか余計な心配ばかりしてましたが、席が4階の8列目という事であゆは遠くにしか見えませんでしたが、前の人が立ってしまっても私たちも立ったら見えたので問題は無かったです。
それにあゆの人気はすごいものですね。
1万2千人入るという客席が満席とまではいかないけれどほぼ満員に近い状態でした。
今回発売になったStartin’/Born To Be…の中からの歌を歌っていたんですが、買ってなかったので昨日買って来ました。初めて聞いた曲が多かったです。でも私の好きなHEAVENを歌ってくれたのでよかったです。
衣装にとっても凝っていたので、曲と曲の間がとても長くて待たされました。
それがあゆの見せ所なんですね。演出もすごかったですよ。
オペラグラスを買ったので、退屈はしなったですが、光るうちわを買わなかったので
ちょっと後悔してます。
私の希望としてはもうちょっと古い歌も歌ってほしかったかな。
でも、あんな大きな会場で浜崎あゆみと一緒に楽しんだというのが私たち親子にとってとても幸せなことなので今度は上の子も一緒に行きたいと思ってます。
でも、上の子はスピッツ命なのでいかないだろうけど・・・・
女の子のファンが多いけど、子供連れも多かったし、おじさんもいたし、私の隣の席の男の子はとっても上品そうな若い男性でした。その男性にとっては隣が子連れのおばさんでいやだったと思うけど、私はコンサートに行ってほんとに満足してます。
今度あゆのコンサートにはいついけるかわからないのでね。

ほんとにたくさん若者たちと一緒に盛り上がった夜でした。
楽しかったです。幸せな夜をありがとう。

| | Comments (174) | TrackBack (0)

2006.02.26

三重マル

2月22日の東京で行われた尾崎亜美コンサートで買ってきた「三重マル」。

今年でデビュー30周年の記念オリジナル・アルバムです。

来月は誕生日を迎えられます。今日は1日中雨だったので一家にいる時間がたくさんあったので、三重マルをずっと聴いていました。

亜美さんの曲にはファンタジーの世界があるので、不思議な気持ちになります。

私が一番気に入ってるのは、「MagicaI Way」 かな。

「待っていてね」はテレビを見ていつも聴いていたんですが、やはりとっても元気を貰いますよね。

「戦う翼」も好きです。

「キャンディの夢」は切ない気持ちの事を思いながら高校生の時に作ったといいます。亜美さんの気持ちがこめられてるんですね。

我が家には亜美さんのCDがほとんど揃ってるのに私はまだ知らない曲もあるのがちょっと悔しいところですが・・・もっとたくさん聴いてみようと思っています。

これからもたくさん応援していきたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.23

尾崎亜美LIVE IN 東京文化会館

昨日の夜は、とっても幸せな夜でした。

上野駅公園口を出てすぐの東京文化会館 小ホール

ここでは今までクラシック音楽の演奏だけに使われていたそうですが、昨日が第1回目のポピュラーウイークデイという事で、尾崎亜美ライブが行われました。

私は前から2列目でしたので亜美さんの顔がとてもよく見えました。こんなに近くで亜美さんの歌を聞いたのは湘南のショッピングセンターでのラジオ公開番組の収録を見に行ったとき以来です。共演は弦楽四重奏。

出演は尾崎亜美、ファーストバイオリン弦一徹、セカンドバイオリン永田真希、ビオラ森琢哉、チェロ岩永知樹。亜美さんの声とピアノと四重奏との素晴らしい音色に魅せられてきました。

私個人、吹奏楽の演奏を聴くことはありますが、バイオリンやチェロ、ビオラの演奏をこんな感じで聴くのは生まれて初めてでした。

来月の30周年コンサートにいけないため、今回は家族の中で私だけ行く事になり、とても楽しみにしていたため、喜びも倍になりとても幸せな夜になりました。

3重マルのCDも買って来ましたので早速聴きました。高校生の時に作られたという「キャンディの夢」、なんて素敵な曲なんでしょうね。それとは違ってどんまいの主題歌の「待っていてね」はまた明るくて元気をもらえそうな歌ですよね。そのほかの歌はまだ何度か聴いてみて感想を書きたいと思います。

私の好きな曲「小舟のようにLoving you」をうたってくれたので、幸せでした。

「セレナーデ」はいつ聴いてもすばらしいですね。

最後に歌った「キャンデイの夢」涙がポロリ・・・

本当に素敵なライブありがとうございました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2006.01.26

さだまさしコンサート

昨日大宮ソニックシティでさだまさしコンサート『とこしへ』がありました。
行ってきました。電車が遅れていたので、10分遅れの18時10分に始まりました。
とても幸せな夜でした。
大宮ソニックシティ大ホールは1階が1687席、2階は818席合計2505席だそうですが、ほぼ満席状態でした。
お客さんの年齢層が結構高かったと思われます。
5年くらい前に福島県の郡山の市民文化センターで見たときは、もうちょっと若い人が多かったように感じますが、私も同時に年を重ねてるのでね・・・
40代以上の人が多かったですね。
コンサートは2部構成で、1部終了後10分間の休憩。トイレ休憩ですかね。
さださんはコンサート中にトイレは行ってもいいが、トークのときに行ってくれって話してましたし、歌が始まると同時にトイレに立つのはちょっとて笑ってましたけど。
最初はアルバム『とこしへ』のなかからさよならさくらで始まり、長崎小夜曲、その後冬物語と歌ってくれました。
テレビによく出てるのに、実際のさださんは背もあまり高くなく、痩せていましたね。
なんてったって、トークが面白いですよね。
今回のコンサートで、思ったことはさださんが年を重ねてきて、中学の恩師を亡くされたこと、長崎の田舎から中学の時に一人でバイオリンを習うために上京して来たときの話や、ふるさとへの思い、人と人のつながり、友達への思い、大切な人との永久の別れの話など、涙無しではいられませんでした。時代の流れを感じないわけにはいかなかったですね。
バイオリンの演奏もたっぷりありましたし、中学の時の恩師のことを書いたうた、木根川橋のうた、案山子、それに元旦の朝というかNHKでさだまさしの番組やってましたよね。
その時に歌った、親父の一番長い日など、それから風に立つライオン。その他いろいろ
私の好きな天然色の化石、歌ってくれました。
アンコールはやはり主人公でしたね。
とこしへのアルバムは聞いたことがなったので、今がチャンスとばかりに人ごみを押しのけて買ってきましたよ。さだまさしのCDを買うのは久しぶりですので。

『親孝行は親が元気なうちにいなさい』誰かがさださんに言っそうですが、この言葉が耳から離れません。そうしたいと思ってます。

昨日はとても落ち込んでいたので私にとって癒しのコンサートになりました。
約3時間のコンサートありがとうございました。

| | Comments (188) | TrackBack (0)

2005.11.20

オカリナの会2回目

 昨日オカリナのサークルに行ってきました。
昨日で2回目です。1ヶ月に1回という事なので、家で練習しようとおもっていてもまだまだいいかなって思っていたら、もう2回目の日になってしまって、練習してなったので焦りました。
いつもは日曜日の午前中なのですが、今月は皆さんの予定に合わせて土曜日の夜になってしまいました。
昨日は主人が仕事で出かけてたので、こどもだけ留守番させるのはちょっとかわいそうなので夜8時からいってきました。1時間程です。

昨日は人数が少なくて私を入れて全部で6人でした。

初心者なのでもっと練習しないと皆さんと一緒に合わせられません。
昨日やった曲はラ、クカラーチャという曲と、涙そうそう、きよしこの夜、サバの女王、ザ、ファースト・ノエル
など・・・
私がついていけたのは最後にやったザ、ファースト・ノエルだけでした。
まだ音階も上手に吹けないので大変です。
後は高い方の音が出せなくて困りました。
一緒に入った友人はとても上手く吹いてましたが、私はまだまだです。
という事で、今日はこどもと近くの運動公園に遊びに行ったついでにおかりなの練習をして来ました。
1曲だけでも吹けるようになれば自信がつきますよね。

簡単なようで難しいですね。
リコーダの方がずっと簡単かも・・・・

来月は食事会も兼ねてという事なので楽しそうですが、1ヶ月の間に練習しなければなりません。
でも、あまり頑張りすぎると続かないのでマイペースで頑張ります。

先週が月~土曜まで仕事だったので疲れすぎてますが、今日もまだ疲れが取れずぼーっとしてます。
でも明日は休みなのでまた歩いたりオカリナの練習で忙しくなりそうです。

曲が吹けるようになる日は来るのでしょうか??

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2005.10.21

名曲発掘ジュエル・バラッズ

 我が家にまた新しいCDが増えました。
名曲発掘ジュエル・バラッズ 私の好きなバラード集です。
前回のエターナル・バラッズも買いまして、結構気に入ってましたので今回も楽しみにしてました。

今回は私の知らない曲もたくさんあり、ドキドキしながら聴きました。
特に気に入ってるのが、岩崎宏美のそばにおいて、岩崎良美の恋ほど素敵なショーはない
尾崎亜美さんの蒼夜曲セレナーデ(シングルバージョン)
本田美奈子のつばさ、今井美樹の半袖かな!

山崎ハコの織江の唄は何度も聞いてますが面白い歌ですね。

石川ひとみの恋と平松愛理の美し都~がんばろやWe love KOBEは初めて聴きました。

まだまだ私の知らない素晴らしい曲がたくさんあるってことですね。

エターナル・バラッズとともに大切にしていきたいCDです。

なんか私の名前も載っていて超感激しています。

| | Comments (19) | TrackBack (1)

2005.10.10

やっとオカリナ入門

 今日、前々から習おうと思っていたオカリナのサークルに入会しました。
ずっと前に習おうと思っていたのですが、ズルズルと今日まで来てしまっていたのでした。
近くの公民館活動ですが。
私が持っているオカリナは楽器屋さんで1000円のものです。
娘の吹奏楽部のお友達のお母さんと一緒に入ったのですが、そのお友達は小学4年のときに学研の付録だったオカリナを持ってきていました。300円だったそうです。
先生はそれでも構わないと話してましたが、やはり300円のオカリナは高い方がでなくて苦労していたようです。
しかし、小学生の時に練習しただけあって、すぐマスターしていて気がついたらとなりのトトロなんか吹いていて
ちょっと私より先をいってますね。
私は家路を練習しましたが、最初はいいのですが、高い方になると苦戦してしまって・・・

先生が言うには私のオカリナは音が1音だったか半音下がってるので一人で演奏するときはいいのだけれど、みんなと一緒に演奏するときは楽譜を書き直して吹くんだそうです。
私は初心者で左手のお指を絶対離してはいけないのですが、不器用なのでつい離してしまいます。
まずは音階を吹くところからですね。
何をやっても3日坊主でみんなにバカにされてきましたが、今回は教えてくれる先生もハンサムだし、何よりも月1回というのが魅力かな。
リコーダと同じような感じですが、
オカリナを選ぶときに先生が専門店に行って自分で吹いてみて選ぶのだそうです。
ここ4ヶ月は丁度いいオカリナが見つからないという事なので、私も1000円のオカリナで音階を練習して
新しいオカリナを注文する事にしたのです。
これから2.3ヶ月かかって探してくれるそうです。

何よりも続ける事を考えてがんばります。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.10.03

太田裕美コンサート

 今日は東京大田区民ホールでの太田裕美コンサートに行ってきました。2階席だったので裕美さんの顔はよく見えませんでしたが、歌は素晴らしかったです。
裕美さんの魅力、改めて発見しました。あの素晴らしい声はどこから来るのでしょうか。

コンサート会場ではMARUさんにお会いしました。ゆっくりお話はできませんでしたが、MARUさんもきっと感動したことでしょう。

私の前をかぜ耕士さんが歩いて行きましたが、勇気をだして声をかけられませんでした。残念です。

アンコールで二度も歌ってくれましたし、裕美さんのピアノ演奏も素晴らしかったです。
伊勢正三さんの歌も生ではじめて聴けました。私の大好きな22歳の別れも歌ってました。ありがとうございました。

9月の雨、ドール、デビュー曲の雨だれも凄くよかったです。雨だれの時に泣きそうになりました。裕美さんについてはNHK朝ドラの「さくら」も見てましたし、FM放送も時々聞いてます。

これからもたくさん歌って私たちに元気を下さいね。ほんとに今日はたくさん幸せを頂いた夜になりました。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.07.25

と1980

先日、久しぶりに図書館に行ってきました。
引越しで本を読んだりCDを聞いたりする時間があまり取れなったので、先週末くらいから少しずつ時間が取れるようになってきました。
図書館で見つけたのが、と1980というCDです。
2枚組で1曲目はサーカスのアメリカン・フィーリング。
ブレット・アンド・バターのあの頃のままです。
懐かしい曲がいろいろ入っていて、1970年代から1980年代の曲でした。

私が聞きたかったのが、杉田二郎のANAK(息子)です。
薬師丸ひろ子の探偵物語も入っています。
映画探偵物語、松田優作、かっこよかったですよね。

あとは中原めい子の君たちキューイ・パパイヤ・マンゴーだね。
財津和夫のWAKE UPなど懐かしい曲がたくさんです。

家の片付けがたくさんあるので、いろいろな曲を聴きながらやっています。
前に紹介したCDなd、どこへしまったのか出てこなくて、尾崎亜美のCDや
さだまさしのCD聞けないのです。
主人がどこかへしまったのだろう。

明日もCDと共に片づけしようと思います。

| | Comments (6) | TrackBack (0)