2006.04.20

美しき日々最終回

今日、イ・ビョンホンの「美しき日々」を見終わりました。

しかし、昨日と今日は小学校と中学校の保護者会続きで、その前にランチしようという事になり、11時30分から出かけたのですが、正直なところドラマも見たい私は、仕方なく最終回は早送りをしながら見ました。

昨日までぼろぼろ泣いていたのに早送りだと涙もでません。って当たり前ですよね。実は18話くらいのときに先がどうなるか気になってしまって、インターネットで美しき日々のあらすじを見てしまいました。どうしても気になってしまって。

終わって見ると今度は何を見ようかってまた気になってますが、イ・ビョンホンのあのクールさはしびれます。今ごろはまってますが、韓流は面白いですよ。

今日はイ・ビョンホンの夢を見ながら眠りたいなあ。

| | Comments (591) | TrackBack (0)

2006.04.19

キラーズスマイルの貴公子 イ・ビョンホン

先月からはまってしまった韓流、今度はイ・ビョンホンの美しき日々を毎日夜中まで泣きながら見ています。

「悲しき恋歌」、「天国の階段」、「秋の童話」に続いて美しき日々。あんなに韓流にはまらないぞって思っていた私でしたが、もうドラマが面白くてドラマばっかり見ています。

イ・ビョンホンが素敵で好きになりそうです。この前まではクォン・サンウだったのですが、イ・ビョンホンのあのクールな演技が気に入ってしまって。相手役のチェ・ジウもほんとに綺麗ですよね。私は落ち着きがないし、あまり品が良さそうに見えないんですよ。だからチェ・ジウのような綺麗な上品そうな女優に憧れるんです。

まだ見てないけど、イ・ビョンホンは、オールインではもっともっとかっこいい~そうです。

美しき日々は今のところだれもすごい病気になったりしないので、見てるのがそんなに辛くないのだけれど、いままだ17話くらいですので、今後どうなるのでしょうねえ。

ドラマばかりで、映画はまだ見たことがないのでこれから楽しみが増えつつあります。

ドラマにはまったため、言い訳になりますがパンダの日常が更新されない日が続いてました。今後はパンダの日常ももっと充実したものに出来るよう頑張りたいと思っています。

でも、やっぱり韓流は面白いです。お陰で睡眠時間が毎日4時間から5時間です。ドラマを見てるとつい寝てしまう私ですが、いまは絶対寝ることがないので、やはりはまったのですね。韓国の俳優はあまり知らないのでこれから少しずつ覚えていこうと思っています。

これからも面白いドラマ期待してますわ。

今日もこれから夜にかけてイ・ビョンホンを見て幸せな夜にしたいと思ってます。

| | Comments (120) | TrackBack (0)

2006.04.06

渡る世間は鬼ばかりスペシャル

今日から1年ぶりに「渡る世間は鬼ばかり」がスタートしました。
岡倉大吉役の藤岡琢也さんが病気のため宇津井健さんが代役をつとめる事になりました。藤岡さんも好きですが、宇津井健さんもわりと好きなので少し期待してます。
1年ぶりという事で野々下加津役の宇野なおみさんも少し太ったような気がしますね。
あかりの子どもの勇気役(山内秀馬君)も大きくなりましたね。
今日は2時間スペシャル。岡倉の娘達5人とも何らかの問題を抱えてのスタートとなりました。赤木春恵さんも出演していない渡鬼ですが、今までのレギュラー出演者でカバーして頑張ってもらいたいものです。沢田雅美さんはちょっとって感じですが、1回目を見たので多分来週も見ると思います。
これから幸楽はどうなるんでしょうね?

| | Comments (430) | TrackBack (1)

星になった少年

今日「星になった少年」の映画をDVDで見ました。

原作は坂本小百合さん、

脚本は大森寿美男さん、

監督は河毛俊作さん、そして音楽は坂本龍一さんです。

出演者は少年小川哲夢役に柳楽優弥君、母親役に常盤貴子さん、祖母役に倍賞美津子さん、父親役に高橋克美さん、恋人役に村上絵美さん。

お話の内容:子連れで小川耕介(高橋克美)と再婚した佐緒里(常盤貴子)は夢がありました。それはゾウを飼う事でした。動物園を経営しているが経済的に大変でゾウを飼うために他の動物を手放す事に・・・そこまでしてゾウを手に入れたのですが。ゾウをあつかうためにタイへ行ってゾウ使いになることが自分の夢と気がついた哲夢はタイへ行くことを許してもらいます。ゾウ使いになるためにタイの田舎へ行って修行をしますが・・・

私は動物のことはよくわからないけれど、この映画を通していろいろな事を教わりました。実話にもとずいたものだそうです。哲夢がゾウと仲良くなって行くまでの苦労や、母親への思い、父との関係。映画をみたらたくさんのことがわかります。

私はよく冗談で「ゾウになった少年」といってしまい、子ども達に笑われています。でもおすすめの映画です。私も少しだけゾウの心がわかったような気がします。ってえらそうな私でした。

| | Comments (106) | TrackBack (0)

2006.04.02

「名探偵コナン」映画試写会

昨日、有楽町マリオンの11階朝日ホールで名探偵コナン映画試写会がありました。

「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」です。
小学館のちゃおに応募していたんですが、見事当選し、下の娘と一緒にいってきました。
娘は風邪気味だったのですが、せっかく当たったので行かずにはいられないですよね。
映画10周年記念作品ということでしたが、会場には残念ながら声優さんの姿は見えませんでした・・・ちょっと期待してたのですがね・・・
入場券1枚につき1名の入場だったので、たくさん来てましたが思ったより混雑もせずトイレもスムーズにはいれました。
スタッフの人たちの対応が良かったのではないでしょうか。
映画の内容は、謎の依頼主から招待されて、横浜にやってきました。巨大な城に招かれたコナン君一行は、コナンと小五郎だけは部屋に残り、蘭や灰原、少年探偵団たちを人質に取られてしまい、黒い影に包まれた謎の男の罠にはまって行きます。
タイムリミットは12時間。その間に謎の男から出された謎を解かないと、蘭たちに取り付けられた爆弾が爆発してしまうのです。
10周年と言う事もあって、今まで出てきた登場人物が次から次へと・・・
はらはらどきどきの映画でした。
前売り券を買ってあるのでまた観ることになりそうですが、映画館で観るのはやはり楽しいです。
4月15日が楽しみです。是非観に行ってくださいね。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2006.03.25

天国の階段

先日まで韓流、悲しき恋歌に夢中になってましたが、最終章を見終わって、悲しみに浸っていたら、ビデオを貸してくれたくれたお友達が今度は天国の階段を貸してくれました。

テレビから録画したものなので、日本語なんです。昨日までに6章までみました。悲しき恋歌も悲しかったけど、天国の階段も可哀想で見てられません。だけど、一度見始めたら最後まで見ないとね。

今まで韓国のドラマにはまってなったので友人達の話に入れなかったのですが、今度からは少し仲間入りです。天国の階段は一番悲しいんでしょうか??

最近、クォン・サンウがかっこいいなって思い始めた私でした。

あの唇が魅力ですね。

私はまだまだ韓流はわかってないので、いろいろ勉強しようと思ってます。何かお勧めがあったら教えてくださいね。

| | Comments (41) | TrackBack (0)

2006.03.17

韓流に夢中

ほんとに今ごろに遅ればせながら韓流にはまりそうな気配がしてます。

今日は悲しき恋歌の12章まで見ました。貸してくれた友人に最後はハッピーエンドかって聞きたいですが、そんな事は教えてくれないでしょうね。

今日は中学生の娘と一緒に見たのですが、二人とも涙無しではいられませんでした。

しかし、もう今日も寝なくてはいけないので12章で見るのをやめてますが、明日も見そうです。今日と明日は仕事が休みなので家の掃除と思ったのですが、それもそっちのけでドラマにはまってます。

それで小早川伸木の恋は明日見る事になりそうです。

どうしてこのドラマはこんなに悲しいのでしょうか?

最終話はハッピーエンドにしてくださいね。

| | Comments (75) | TrackBack (0)

2006.03.15

韓国ドラマ「悲しき恋歌」にはまりそう

今流行の韓国ドラマに韓国映画。我が家はだれひとりそれにはまってなくて・・・・

ドラマなど見たことがありませんでした。でも、職場に行くと韓国俳優の話題がいっぱい。話についていけない私。でも、気にすることは全然無いのですが、同期の友人が韓国ドラマにはまっていてドラマのDVDをたくさん買ったらしく、私に貸してくれたんです。

まずは「悲しき恋歌」今5章を見てますが、なんともかわいそうで悲しくてつらいですが、面白いです。全18章まであるので最終章にたどり着くのはいつになることか。

冬ソナのドラマを家で録画しては見たもののまだ見てない私ですが、悲しき恋歌は続けて見てます。今悲しいのに、これからもっと悲しくなるそうです。

話の内容は米軍基地の町でナイトクラブを経営する母と過ごしているジュンヨン(クォン・サンウ)は水商売の息子といじめれていた。そこに、歌手の叔母に連れられて目の見えない少女、ヘイン(キム・ヒソン)がやってきます。ヘインと過ごすうちにジュンヨンの閉ざした心も開いていき、ヘインにとってもジュンヨンはすべてを預けられる存在になっていきます。二人は愛しあうようになります。しかし、二人は引き裂かれることに・・・・

なんとも悲しい物語ですが、一度見たらやめられませんね。字幕なのでじっくり見なければ見れないので暇なときでないと見れないんですよね。今も夜遅くなったのに見てますが、パソコンの前に向かいながら字幕のドラマは見るのが大変ですね。明日また見直すことになりそうです・・・最後はハッピーエンドで終わってほしいものです。

自分は韓流には染まらないぞと思ってましたが、無理そうかも。

なにかお勧めがあったら教えてくださいな・・・

| | Comments (235) | TrackBack (0)

2006.02.07

火曜日ドラマ アンフェア

毎週火曜日夜9時からフジテレビで放送されている「アンフェア」

主演は篠原涼子

ほかの出演者は、瑛太、寺島進、加藤雅也、香川照之ほか

このドラマを最初見たときに篠原涼子があまりかっこつけすぎで見ないかなって思ってましたが、中学の娘が言うには友達がこのドラマをみんな見てるんだというので、一緒に見ることになりました。

篠原涼子は刑事なのですが、検挙率がすごいんです。

先週から篠原涼子の娘が誘拐されてしまい、まだ犯人は捕まってないのですが・・・

一度見てしまうと続きが気になりますよね。

ついこの前まで毎日午後4時からフジテレビで「アットホームダッド」に出てましたね。

「アットホームダッド」とっても人気あったんでしょうね。再放送何度もやっていたような気がします。それに「光とともに」のドラマに母親役で出てましたが、あれは泣きましたよ。

中学生に人気があるドラマだから一緒に見てるわけではないけれど、刑事ものが好きなんですよ。また今回もドラマに凝ってしまってる私は変化なしですね。

なんかドラマばっかり見てるような私ですね。

今、「美女か野獣」も見てしまって・・・ドラマだらけです。ドラマを見てる時間に運動したらやせられるのに・・・

でも来週もアンフェア見るのが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.06

ラヂオの時間

土曜日にフジテレビで放送してました「ラヂオの時間」を昨日と今日2回、ビデオで見ました。

なんと暇なんでしょうって感じですが、三谷幸喜の作品が好きで、ドラマでは「王様のレストラン」をDVDで保存版にしてあります。「みんなの家」もビデオに録画しましたが、やはりなんといっても、ラヂオの時間が好きなんですよ。

出演は鈴木京香、唐沢寿明、西村雅彦、小野武彦、布施明、井上順、戸田恵子、細川俊之、渡辺謙、他。

最後のほうで細川俊之が階段を下りるところが面白すぎて何度でも見たいと思いまして、昨日と今日と2回見てしまいました。前に2度ほど見ましたが、階段のシーンはあまり覚えてなかったのですが、昨日見て大笑いしてしまいました。今までどこを見てたんでしょう。

それにラストシーンの花火の音を藤村俊二が50円玉を使ったり、本で自分の頭を叩いたりして、またまた大笑いです。ドラマの「王様のレストラン」が一番好きなのですが、2番目に好きな作品です。

明日は「みんなの家」を見なければなりません。

「有頂天ホテル」も近いうちに観に行こうと思ってますが・・・

これからも楽しい作品期待します。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧