2006.03.13

名探偵コナン再放送

昨日ケーブルテレビのアニマックスで名探偵コナンの第1話から4話までプレミアム放送してまして、コナンファンの私としてはとってもうれしい事であります。
今日は今日でよる7時から日本テレビでコナン映画第一弾、[時計じかけの摩天楼(1997)]の放送をしてましたね。
劇場版名探偵コナン10周年記念の映画が4月15日に公開になります。前売り券はもう買いましたか?
私は最初はコナンのことは知らなかったのですが、[時計じかけの摩天楼]を見てから大ファンになり、毎年欠かさず映画館に足を運んでいます。
[14番目の標的(ターゲット)]と[瞳の中の暗殺者]はビデオでみましたが・・・
映画の中で一番好きなのは[天国へのカウントダウン]かな・・・
今年公開の[探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)]もとても楽しみです。
4月からアニマックスで第1話から放送してくれると言うので また楽しみが増えます。それとは別に日本テレビでよる7時30分からもあるので見逃せません。
ただ、コミック本をまだ読んでないのですよ。アニメでは楽しめない魅力があるんですよね。
これからも名探偵コナン応援していきましょう。
やっぱり蘭ちゃんがすきかな!

| | Comments (166) | TrackBack (0)

2004.12.11

アニメの主人公が実在したら・・・

今日久しぶりに子供達とお風呂に入って、いろいろ話していたら
今まで見てきたアニメのキャラクターが実在したらどうする?
という話題になりました。
私の希望は、ブラック・ジャックかな?それから名探偵コナン。
子供達曰く、ブラック・ジャックがいたら地球上に住む家がなくなる人がたくさん出てくるというのです。なぜかというと、ブラック・ジャックが病気の人をみんな助けて、みんな生き残って世界中の人口が増えるというのです。でも、ブラック・ジャックはお金を持っている人しか、手術しないので、クイズ・ミリオネアで、1000万もらった人とかが手術できるかもですって。子供の考えることは、常に驚かされることがいっぱいです。
発想が面白いです。
ちなみにほかのアニメで実際にいて欲しいのは、セーラームーン、犬夜叉、ミルモでポン、不思議の国のアリス、学園アリスのみかんちゃん、タッチの達也、名探偵コナン、アラジンだそうです。
中学生曰く、実写版の5レンジャーや、仮面ライダーや、ウルトラマンがいたら、どの戦士が一番強いのか喧嘩になりそうですって。
やはり、子供達の考えることは面白いなあ。
ほんとにセーラームーンや5レンジャーがいたら、悪者も実在するって事なので、やはりアニメはアニメでいて欲しいですね。
これからもアニメ増え続けると思うけど、子供達の夢や希望をもたせるために楽しいアニメ期待しています。

| | Comments (179) | TrackBack (0)

2004.10.13

ついに始まったブラック・ジャック

10月から新しく月曜夜7時、日本テレビでブラック・ジャックが始まりました。
我が家は9月で終わってしまった犬夜叉が見れないのでとても残念に思っていました。が、
新しいブラック・ジャック。手塚治虫の永遠の名作ですよね。
天才外科医と生命をめぐる感動の物語。
第1回はオペの順番、消えた針。
なんとも現実では考えられないようなことばかり・・
来週もその次の週もまたその次も・・・・・
絶対見ようと思います。
その後の名探偵コナンも見るのですが…
実は原作を読んでないので、とても楽しみです。

でも、犬夜叉もまた違う曜日で始まって欲しいなあ・・・

| | Comments (124) | TrackBack (0)

2004.10.09

アタックNO.1劇場版

昨日は小3の娘が学校の授業で図書館のことを調べていて写真を撮りたいというので、
午後から図書館に行ってきました。また見始めている大地の子ももしかしたらあるかもしれないので、少し期待していきました。が、大地の子は第6巻しかなく2巻までしか見てないので先に最終回を見るもの嫌なので、内容はわかっていてもあきらめました。アニメの棚を見ると、なんとアタックNO.1劇場版がありました。
このアニメは昭和44年12月7日から昭和46年11月28日まで、日曜の夜7時からフジ系で放送されていました。
原作は浦野千賀子。
去年の秋だったとおもうけど、テレビ埼玉で再放送されていて、私はビデオを撮ってみました。
夕方6時30分からだったので、ご飯の支度におわれていたのに、鮎原こずえが見たくて見たくて。
昭和44年といえば、小学校低学年だった私は毎週見ていたのでしょう。
木の葉落としとか、懐かしいですね。
私が借りてきたのは、NO.1です。
最初鮎原こずえが転校してきて劣等生でバレーチームを作り、レギュラーチームを破ってしまいます。その後転校してきた早川みどりとの対立。
試合で見出したチームワーク。
本郷先生との出会いのこと。本郷先生はバレー部のコーチを引き受けるが、厳しすぎて生徒がついてこない。
練習試合をして、試合が勝ったらコーチはやめることに、負けたらまた厳しい練習をする事になっていた。
試合は勝ってしまい、先生はやめる事になるけど、チームのみんなはコーチが必要な事に気がつき、先生を追いかけます。
こらからだというとき映画はおわってしまいました。

鮎原こずえの声はあの小鳩くるみさんが出しています。
大地の子と同様、このアタック,1もこれから順番に見ていきたいビデオです。

| | Comments (111) | TrackBack (0)