« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.28

明日から

明日の夜から青森の実家へ行ってきます。1年ぶりに母親孝行をしてきたいと思います。

先月にテレフォンオペレーターのパートの仕事をやめて、今週から事務系の仕事にいってますが、何が大変かというと手書きの伝票を書くことが多く、パソコンに頼って生活してきた私は漢字を忘れてしまっていることです。こんなに漢字を知らなかったのかって思い知らされています。それに仕事1週間目でゴールデンウイークになったので、明日から休みを貰いました。法事なので仕方ないんですが・・・わがままなパート社員ですね。

昨日から娘の学校の宿題の漢字練習と一緒に漢字の書き取りと読みの勉強を始めました。最近ドラマにはまってしまって、本を読まなくなってしまっていたこと、新聞も、興味のある所しか読まなくなっていたので、私の中からどんどん活字が抜けていってました。手紙を書くのもいいかも知れませんね・・・私から突然手紙がいっても驚かないでね。

明日からは仕事のことは忘れて親孝行してj来ます。青森はまだまだ寒いそうですので、桜は見られないのかな・・・

という事で1週間パンダの日常はお休みです。

ではまた。

| | Comments (186) | TrackBack (0)

2006.04.22

オカリナの練習

1ヶ月に一度のオカリナのサークル会がこの前の日曜日にありました。前に紹介しました新しいオカリナの練習がなかなか進まず、指使いがうまくいかなくてイライラしています。

私は体に似合わず、指が細いんですよ。ピアニストまではいかないけど・・・・

薬指のサイズは8号です。結婚したときの指輪のサイズと今も変わってないのに、洋服のサイズは2サイズも大きくなってしまいました。オカリナには洋服のサイズも指のサイズも関係ないんですが、指でオカリナの穴をおさえるのに苦労しています。

6月に発表があるのでそれまでに練習をして人前で吹けるようにならなければならないんですよ。私のソロの曲は赤い花・白い花です。昔みんなの歌で歌ってました。とっても好きな曲なので、この曲にしました。スラーで吹くんだそうですが、唇の動きと息継ぎで吹き方がだいぶ変わります。

オカリナの先生に聞いたんですが、楽器を吹くには指の訓練が必要なんだそうです。これはオカリナでもサックスでもフルートでもクラリネットでもみんながやらなければ上達しないそうですので、初心者の私は毎日練習しています。薬指だけ動かすことができなくて今練習しています。

5月の連休には青森の実家に行くので練習し放題です。今よりたくさんの曲をふけるように練習したいと思います。娘曰く鏡を見ながら吹く練習をすればいいのではないかと言うことなんですがどうなんでしょうか?

とにかくオカリナのサークルの人たちが簡単に吹いてるけど私はまだついていけないのですごくあせっているんでが、やはり練習がすべてですね。

とにかくがんばってい1曲でも多く吹けるよう努力したいと思っています。

|

2006.04.20

美しき日々最終回

今日、イ・ビョンホンの「美しき日々」を見終わりました。

しかし、昨日と今日は小学校と中学校の保護者会続きで、その前にランチしようという事になり、11時30分から出かけたのですが、正直なところドラマも見たい私は、仕方なく最終回は早送りをしながら見ました。

昨日までぼろぼろ泣いていたのに早送りだと涙もでません。って当たり前ですよね。実は18話くらいのときに先がどうなるか気になってしまって、インターネットで美しき日々のあらすじを見てしまいました。どうしても気になってしまって。

終わって見ると今度は何を見ようかってまた気になってますが、イ・ビョンホンのあのクールさはしびれます。今ごろはまってますが、韓流は面白いですよ。

今日はイ・ビョンホンの夢を見ながら眠りたいなあ。

| | Comments (596) | TrackBack (0)

2006.04.19

キラーズスマイルの貴公子 イ・ビョンホン

先月からはまってしまった韓流、今度はイ・ビョンホンの美しき日々を毎日夜中まで泣きながら見ています。

「悲しき恋歌」、「天国の階段」、「秋の童話」に続いて美しき日々。あんなに韓流にはまらないぞって思っていた私でしたが、もうドラマが面白くてドラマばっかり見ています。

イ・ビョンホンが素敵で好きになりそうです。この前まではクォン・サンウだったのですが、イ・ビョンホンのあのクールな演技が気に入ってしまって。相手役のチェ・ジウもほんとに綺麗ですよね。私は落ち着きがないし、あまり品が良さそうに見えないんですよ。だからチェ・ジウのような綺麗な上品そうな女優に憧れるんです。

まだ見てないけど、イ・ビョンホンは、オールインではもっともっとかっこいい~そうです。

美しき日々は今のところだれもすごい病気になったりしないので、見てるのがそんなに辛くないのだけれど、いままだ17話くらいですので、今後どうなるのでしょうねえ。

ドラマばかりで、映画はまだ見たことがないのでこれから楽しみが増えつつあります。

ドラマにはまったため、言い訳になりますがパンダの日常が更新されない日が続いてました。今後はパンダの日常ももっと充実したものに出来るよう頑張りたいと思っています。

でも、やっぱり韓流は面白いです。お陰で睡眠時間が毎日4時間から5時間です。ドラマを見てるとつい寝てしまう私ですが、いまは絶対寝ることがないので、やはりはまったのですね。韓国の俳優はあまり知らないのでこれから少しずつ覚えていこうと思っています。

これからも面白いドラマ期待してますわ。

今日もこれから夜にかけてイ・ビョンホンを見て幸せな夜にしたいと思ってます。

| | Comments (120) | TrackBack (0)

2006.04.14

尾崎亜美コンサート「三重マル」

今日、行ってきました。尾崎亜美コンサート『三重マル』

私は主人と娘と三人で行って来ましたが、前から2列目だったので、亜美さんはよーく見えましたよ。なんていったって、ステージ衣装の可愛かった事。それに今日の亜美さんはいつもよりちょっとセクシーだったのではないでしょうか!

歌も踊りもとても盛り上がりましたよ。もう興奮して今日は眠れそうにありません。

最初亜美さんが出てきたときから涙が止まらなくて、隣りの娘に見られたら恥ずかしいなって思ってましたが、感激して泣くのは恥ずかしくないですよね。

亜美さんの思いが今日の1曲1曲に込められていて会場に来ていた人たちにも亜美さんの気持ちが伝わってきたのではないでしょうか・・・

是永さんは髪の毛が短くなってましたね。亜美さんにはうちの主人が声をかけると思ったので、是永さんに、絶対声をかけようと思ってましたが、なかなか実践出来ませんね。次の機会に頑張りたいと思います。礼さんもいつもの事ながら礼さん特有のノリでかっこよかったです。ドラム、キーボードありで、また違った楽しさを味わう事が出来ました。

亜美さんありがとうございました。幸せな夜でした。

| | Comments (121) | TrackBack (0)

2006.04.13

明日は尾崎亜美コンサート

明日は待ちに待った、尾崎亜美さんのコンサートがあります。

大宮ソニックシテイにて夕方6時会場、6時30分開演ですよ。

デビュー30周年記念コンサート「三重マル」です。

2月に東京文化会館にいったときとはまた違った歌が聴けるだろうし、衣装も違うだろうし、ドラムありということなのでまた違う雰囲気なんでしょうね。明日は主人と下の娘と一緒に行くことになってます。ほんとに楽しみです。

春休み中は子供が体調を崩したりして家から出ない日が多かったので、明日からの週末はいい週末にしたいなあ!上の娘は予定が入っていていけないので仕方ないですが、亜美さんのファンタジーの世界に連れて行きたかったです。

しばらくパンダの日常も、ご無沙汰していたので明日はコンサートの興奮を伝えることができると思います。

席は前のほうなので、今から緊張しています。亜美さんに早く逢いたいなあ・・・

| | Comments (168) | TrackBack (0)

2006.04.06

渡る世間は鬼ばかりスペシャル

今日から1年ぶりに「渡る世間は鬼ばかり」がスタートしました。
岡倉大吉役の藤岡琢也さんが病気のため宇津井健さんが代役をつとめる事になりました。藤岡さんも好きですが、宇津井健さんもわりと好きなので少し期待してます。
1年ぶりという事で野々下加津役の宇野なおみさんも少し太ったような気がしますね。
あかりの子どもの勇気役(山内秀馬君)も大きくなりましたね。
今日は2時間スペシャル。岡倉の娘達5人とも何らかの問題を抱えてのスタートとなりました。赤木春恵さんも出演していない渡鬼ですが、今までのレギュラー出演者でカバーして頑張ってもらいたいものです。沢田雅美さんはちょっとって感じですが、1回目を見たので多分来週も見ると思います。
これから幸楽はどうなるんでしょうね?

| | Comments (431) | TrackBack (1)

星になった少年

今日「星になった少年」の映画をDVDで見ました。

原作は坂本小百合さん、

脚本は大森寿美男さん、

監督は河毛俊作さん、そして音楽は坂本龍一さんです。

出演者は少年小川哲夢役に柳楽優弥君、母親役に常盤貴子さん、祖母役に倍賞美津子さん、父親役に高橋克美さん、恋人役に村上絵美さん。

お話の内容:子連れで小川耕介(高橋克美)と再婚した佐緒里(常盤貴子)は夢がありました。それはゾウを飼う事でした。動物園を経営しているが経済的に大変でゾウを飼うために他の動物を手放す事に・・・そこまでしてゾウを手に入れたのですが。ゾウをあつかうためにタイへ行ってゾウ使いになることが自分の夢と気がついた哲夢はタイへ行くことを許してもらいます。ゾウ使いになるためにタイの田舎へ行って修行をしますが・・・

私は動物のことはよくわからないけれど、この映画を通していろいろな事を教わりました。実話にもとずいたものだそうです。哲夢がゾウと仲良くなって行くまでの苦労や、母親への思い、父との関係。映画をみたらたくさんのことがわかります。

私はよく冗談で「ゾウになった少年」といってしまい、子ども達に笑われています。でもおすすめの映画です。私も少しだけゾウの心がわかったような気がします。ってえらそうな私でした。

| | Comments (106) | TrackBack (0)

2006.04.02

「名探偵コナン」映画試写会

昨日、有楽町マリオンの11階朝日ホールで名探偵コナン映画試写会がありました。

「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」です。
小学館のちゃおに応募していたんですが、見事当選し、下の娘と一緒にいってきました。
娘は風邪気味だったのですが、せっかく当たったので行かずにはいられないですよね。
映画10周年記念作品ということでしたが、会場には残念ながら声優さんの姿は見えませんでした・・・ちょっと期待してたのですがね・・・
入場券1枚につき1名の入場だったので、たくさん来てましたが思ったより混雑もせずトイレもスムーズにはいれました。
スタッフの人たちの対応が良かったのではないでしょうか。
映画の内容は、謎の依頼主から招待されて、横浜にやってきました。巨大な城に招かれたコナン君一行は、コナンと小五郎だけは部屋に残り、蘭や灰原、少年探偵団たちを人質に取られてしまい、黒い影に包まれた謎の男の罠にはまって行きます。
タイムリミットは12時間。その間に謎の男から出された謎を解かないと、蘭たちに取り付けられた爆弾が爆発してしまうのです。
10周年と言う事もあって、今まで出てきた登場人物が次から次へと・・・
はらはらどきどきの映画でした。
前売り券を買ってあるのでまた観ることになりそうですが、映画館で観るのはやはり楽しいです。
4月15日が楽しみです。是非観に行ってくださいね。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »