« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.26

三重マル

2月22日の東京で行われた尾崎亜美コンサートで買ってきた「三重マル」。

今年でデビュー30周年の記念オリジナル・アルバムです。

来月は誕生日を迎えられます。今日は1日中雨だったので一家にいる時間がたくさんあったので、三重マルをずっと聴いていました。

亜美さんの曲にはファンタジーの世界があるので、不思議な気持ちになります。

私が一番気に入ってるのは、「MagicaI Way」 かな。

「待っていてね」はテレビを見ていつも聴いていたんですが、やはりとっても元気を貰いますよね。

「戦う翼」も好きです。

「キャンディの夢」は切ない気持ちの事を思いながら高校生の時に作ったといいます。亜美さんの気持ちがこめられてるんですね。

我が家には亜美さんのCDがほとんど揃ってるのに私はまだ知らない曲もあるのがちょっと悔しいところですが・・・もっとたくさん聴いてみようと思っています。

これからもたくさん応援していきたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.23

尾崎亜美LIVE IN 東京文化会館

昨日の夜は、とっても幸せな夜でした。

上野駅公園口を出てすぐの東京文化会館 小ホール

ここでは今までクラシック音楽の演奏だけに使われていたそうですが、昨日が第1回目のポピュラーウイークデイという事で、尾崎亜美ライブが行われました。

私は前から2列目でしたので亜美さんの顔がとてもよく見えました。こんなに近くで亜美さんの歌を聞いたのは湘南のショッピングセンターでのラジオ公開番組の収録を見に行ったとき以来です。共演は弦楽四重奏。

出演は尾崎亜美、ファーストバイオリン弦一徹、セカンドバイオリン永田真希、ビオラ森琢哉、チェロ岩永知樹。亜美さんの声とピアノと四重奏との素晴らしい音色に魅せられてきました。

私個人、吹奏楽の演奏を聴くことはありますが、バイオリンやチェロ、ビオラの演奏をこんな感じで聴くのは生まれて初めてでした。

来月の30周年コンサートにいけないため、今回は家族の中で私だけ行く事になり、とても楽しみにしていたため、喜びも倍になりとても幸せな夜になりました。

3重マルのCDも買って来ましたので早速聴きました。高校生の時に作られたという「キャンディの夢」、なんて素敵な曲なんでしょうね。それとは違ってどんまいの主題歌の「待っていてね」はまた明るくて元気をもらえそうな歌ですよね。そのほかの歌はまだ何度か聴いてみて感想を書きたいと思います。

私の好きな曲「小舟のようにLoving you」をうたってくれたので、幸せでした。

「セレナーデ」はいつ聴いてもすばらしいですね。

最後に歌った「キャンデイの夢」涙がポロリ・・・

本当に素敵なライブありがとうございました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2006.02.21

明日のコンサート

明日は待ちに待った、尾崎亜美さんのコンサートが東京文化会館であります。

今日からうきうきしています。

何を歌ってくれるかとても楽しみですし、弦楽四重奏という事なので、なんかいつものコンサートと違うかも・・・

また明日行ってきたら報告したいと思います。明日のために今日のオリンピック放送を

見るか見ないか悩んでいます。

明日は仕事もあるので、寝不足はしてられませんがもう少し起きてようかな・!

昼寝をすればよかったかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.16

トリノオリンピックで寝不足

毎日トリノオリンピック、興奮しながら見ています。
しかしながら、毎日生放送を見ようとすると夜中になってしまいますよね。毎日寝不足ですよ。
今日は男子フィギュアスケートフリーを見るかどうか悩んでいます。
冬のオリンピックは今まであまり見なかったけど、新しい種目が出来たりしていて結構面白いです。
私が興味があるのはスピードスケートとジャンプ、それにフィギュアスケートだったんですが、昨日は女子滑降を見たんですよ。日本人は出てませんでしたが、同じ人間としてこんなに違うものかと思います。素晴らしいですよね
あのスピードはどうやったら出せるのか、それにモーグル。
惜しくもメダルは逃したものの、あのコブを猛スピードで滑りぬけ、空中回転して着地してホントに素晴らしいです。
スピードスケートの種目でショートトラックを見るのが好きなんですが、今回は新しい種目でパシュートというのもちょっと興味あります。
カーリングもなんか楽しそうですね。って見るのは楽しいけどやってる人たちは大変なんですよね。
私は北国の生まれなので、一応スケートもスキーもやってみましたが、怖がりなので上達できませんでした。オリンピック選手に選ばれる人はもう子供の頃から違ってたんでしょうね。当たり前か!!!
これからジャンプのラージヒルやノルディック複合など楽しみな種目が出てきます。
日本選手たちはメダルに左右されずに自分のために競技に望んで欲しいものですね。
明日から3連休なのでオリンピック放送が見れるかな・・・楽しみです。
頑張れ日本選手たち!!!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

2006.02.13

おうちでお抹茶

先日、某通販に注文していたお抹茶セットが届きました。

独身の頃に、あまり落ち着きがないので花嫁修業として少しだけ茶道を習いましたが、お菓子の名前は覚えられたけど作法はほとんど身につきませんでした。が、お茶を点てたり、飲んだりすることは楽しいですよね。習うというより抹茶を点ててくれるところでは、必ずといっていいほど飲んでいます。

観光地に行くと、お団子や甘酒、抹茶は付き物ですよね。去年の冬に金沢の兼六園に行った時は家族みんなで抹茶をいただきました。

下の娘が大の抹茶ファンで家でも抹茶を点てたいと思っていたところ、通販で手ごろな値段で出ていたんですよ。

6800円で茶碗となつめと茶杓と茶せんと懐紙と抹茶のセットはとてもお手頃価格かなと思いまして。

しかしながら届いたのを見ると、茶碗も茶せんも通常の大きさではなく、少し小さめでした。ちょっとがっかりでしたが、抹茶が家で点てられるので贅沢を言ってられません。娘と一緒に点てて飲みました。まずまずの味でした。

お手軽セットは安くていいけれど、やはり一つずつ選んで揃えるのがベストかも知れませんが、まあ家でお抹茶が飲めるのは幸せなことですね。

しばらくはこれで楽しもうと思います。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2006.02.10

パン作り教室

 昨日は6日ぶりの私にとっての休日でした。何をしようか悩みましたが、

仕事や引越しやらでずっとお休みしていたパン作り教室に行って来ました。

今は中級になってますが、ホームベーカリーの器具があるのにもかかわらず、パン作りはずっとご無沙汰だったので、久しぶりに焼きたてパンを食べてきました。

昨日のレッスンのメニューはバタートップ1斤と、コーンブレット、チョコクッキー・・・

今回のメニューは比較的簡単で、楽に出来ました。

というのは先生がほとんど下ごしらえなんかもやってくれているのでなのですが・・・

バタートップは食パン用粉で作るパンですが、食パンと違ってバターがちょっと多いので

柔らかいです。

コーンブレットはコーンの缶詰を使いますが水分が多すぎると、失敗するので難しいですね。この辺が中級なのかな???

チョコクッキーも今の時期に合わせてくれたもので、簡単に出来るクッキーです。

クッキーのメニュ-だけ紹介します。

材料・・・・・70個分

バター         50グラム     チョコチップ    50グラム

砂糖          50グラム     オレンジスライス 40グラム

卵            25グラム    コアントロー    10グラム

薄力粉         100グラム    ココア       10グラム 

ベーキングパウダー  1グラム     シナモン     3グラム

作り方 

柔らかくしたバターと砂糖を混ぜて、そこに卵を少しずつ入れて混ぜる。

それに薄力粉、ココア、ベーキングパウダー、シナモンを一緒に入れる。

チョコチップ、オレンジスライス、コアントローを入れる。

小さく丸めて天板に並べ、160度のオーブンで13分焼く。

※70個分を作るときは、パン焼き器のケーキ用羽で高速で混ぜるそうですが、昨日作ったときは半分の分量だったので、順番に混ぜてスプーンですくって天板に並べました。

さくさくして美味しかったです。

家でも焼こうと思って食パン用粉を買ってきましたので、週末はパンでも焼いてみようかな。

まずはバタートップから・・・がんばって作れるかな?

最近は仕事のストレスで結構へこんでいたので、パンを作ったあと、コーヒーを飲みながら

パンを食べ、いろいろ他愛無い話をしてきたので、私にとってほっと一息つけるひと時でした。

| | Comments (138) | TrackBack (0)

2006.02.07

火曜日ドラマ アンフェア

毎週火曜日夜9時からフジテレビで放送されている「アンフェア」

主演は篠原涼子

ほかの出演者は、瑛太、寺島進、加藤雅也、香川照之ほか

このドラマを最初見たときに篠原涼子があまりかっこつけすぎで見ないかなって思ってましたが、中学の娘が言うには友達がこのドラマをみんな見てるんだというので、一緒に見ることになりました。

篠原涼子は刑事なのですが、検挙率がすごいんです。

先週から篠原涼子の娘が誘拐されてしまい、まだ犯人は捕まってないのですが・・・

一度見てしまうと続きが気になりますよね。

ついこの前まで毎日午後4時からフジテレビで「アットホームダッド」に出てましたね。

「アットホームダッド」とっても人気あったんでしょうね。再放送何度もやっていたような気がします。それに「光とともに」のドラマに母親役で出てましたが、あれは泣きましたよ。

中学生に人気があるドラマだから一緒に見てるわけではないけれど、刑事ものが好きなんですよ。また今回もドラマに凝ってしまってる私は変化なしですね。

なんかドラマばっかり見てるような私ですね。

今、「美女か野獣」も見てしまって・・・ドラマだらけです。ドラマを見てる時間に運動したらやせられるのに・・・

でも来週もアンフェア見るのが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.06

ラヂオの時間

土曜日にフジテレビで放送してました「ラヂオの時間」を昨日と今日2回、ビデオで見ました。

なんと暇なんでしょうって感じですが、三谷幸喜の作品が好きで、ドラマでは「王様のレストラン」をDVDで保存版にしてあります。「みんなの家」もビデオに録画しましたが、やはりなんといっても、ラヂオの時間が好きなんですよ。

出演は鈴木京香、唐沢寿明、西村雅彦、小野武彦、布施明、井上順、戸田恵子、細川俊之、渡辺謙、他。

最後のほうで細川俊之が階段を下りるところが面白すぎて何度でも見たいと思いまして、昨日と今日と2回見てしまいました。前に2度ほど見ましたが、階段のシーンはあまり覚えてなかったのですが、昨日見て大笑いしてしまいました。今までどこを見てたんでしょう。

それにラストシーンの花火の音を藤村俊二が50円玉を使ったり、本で自分の頭を叩いたりして、またまた大笑いです。ドラマの「王様のレストラン」が一番好きなのですが、2番目に好きな作品です。

明日は「みんなの家」を見なければなりません。

「有頂天ホテル」も近いうちに観に行こうと思ってますが・・・

これからも楽しい作品期待します。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.02.01

ラストサムライ

日曜日に前々から見ようと思っていたラストサムライの映画をビデオでみました。

最近家で字幕の映画を見ることがなかなか出来なくて、ビデオに撮っておいたのにそのままになっていたのです。

この映画は2003年12月6日に公開になったもので、今ごろって感じでしょうが・・・

映画俳優の真田広之ファンのわたしとしては見るのがちょっと遅すぎましたね。

なんか日本の武士はやはり迫力ありますね。

出演者はトム.クルーズ、渡辺謙、真田広之、小雪、

ティモシー.スポール他

内容ですが、19世紀末、南北戦争の英雄、オール.グレイ(トム.クルーズ)は原住民討伐戦に失敗し、酒におぼれる日々をおくっていましたが、近代化を目指す日本政府に軍隊の教官として招かれます。侍と戦いましたが、負傷してしまい、勝元(渡辺謙)の村へ運ばれます。

渡辺謙の英語は真田広之が教えたと聞きました。

鉄砲と刀では鉄砲の方が有利な感じがしますが、そうでもなくて、武士は武士なりに考えたんですね。

武士のたくましさと、潔さ、素晴らしいですね。小雪もとっても綺麗でしたね。

映画館で見たらもっと感動したでしょう。夢中になれる映画見れてよかったです。

いい映画でした。

| | Comments (22) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »