« 横浜でのライブ | Main | 太田裕美コンサート »

2005.10.01

ファイトに感謝

今年の4月からNHKの朝の連続テレビ小説ファイト。
うちの主人が主役の本仮屋ユイカが好きで絶対見ると頑張っていたので私もつられて見ていました。
本仮屋ユイカといえばあの話題の映画「スウィング・ガールズ」でトロンボーンを吹いていた女の子。ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の中の主人公亜紀の友人役でも出ていました。朝の連続テレビ小説の主役を務めるなんて凄いです。

ドラマの内容はバネ工場の娘の木戸優が父親である緒形直人が先輩(渡辺徹)の会社の不正をマスコミに公表したために工場がうまくいかなくなり、それが原因で優の親友(渡辺徹の娘)里夏こと(垣内彩未)ともうまくいかなくなり、不登校になってしまいます。
その後、母親の亜沙子(酒井法子)の友達の琴子(川原亜矢子)の実家の四万温泉駒乃館で母親と共に働きながら、立ち直っていきます。また、競走馬の名づけ親になった優は西郷ジョンコと触れ合いながら自分を見つめ直していきます。そして、不登校になった事や、友達のことで傷ついた優は馬と触れ合って人を元気にさせる仕事がしたいと思うようになります。そして村上厩舎で働く太郎(瀬川亮)にひかれていきますが・・・

その他祖母役に三林京子、児玉清も出ていました。

毎日楽しみにして見てました。番組の中に出てくる温泉での由起さおりの歌も魅力で、後半は嫁である三原順子がマジックをやる事に・・・

最近は朝の連続ドラマは見てなかったのですが、今回は毎日欠かさず見ていました。ジョンコの撮影も苦労したのではないでしょうか? 優が作ったジョンコ牧場で太郎と助け合いながらやっていくという結末でした。

ドラマを通してファイトをもらいました。ありがとうございます。ご苦労様でした。

|

« 横浜でのライブ | Main | 太田裕美コンサート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 横浜でのライブ | Main | 太田裕美コンサート »