« お引越し | Main | 女王の教室 »

2005.07.18

銀河鉄道の夜

 昨日の引越しがやっと終了し、今日は荷物の整理と行きたいところでしたが、今日は下の娘の誕生日。
プレゼントを兼ねてミュージカルを見に行ってきました。
東松山市民文化センターにて夕方5時30分からでした。

わらび座ミュージカル、銀河鉄道の夜。知ってのとおり、宮沢賢治の世界ですが、台本は市川森一。

ジョパンニは、病気の母と2人暮らし。
お父さんは北の海に出かけたままで帰ってこない。お友達には帰ってこないお父さんの事でいろいろからかわれています。
ケンタウルスの夜、ジョパンニは牛乳買いに出かけて、誰もいない暗い丘にたたずんでいて、その時に突然耳を塞ぐような機関車の汽笛に気がつきます。銀河ステーションという不思議な機関車に乗ってしまうのです。

ミュージカルはあまり見ないのですが、今日のはとても面白かったです。誰でも知っている物語なので、わらび座の人たちもいろいろ思考を凝らした事でしょう。小4の娘はちょっと嫌そうにしてましたが、内容はとてもいいものだったと思います。中2の娘はサインまで頂いて、感想を主役の人に話してました。

久しぶりに大きな舞台のミュージカル見ることが出来てうれしい事と、感動した事忘れません。

これからも演劇見続けていきたいと思っています。

わらび座の皆さんありがとうございました。

|

« お引越し | Main | 女王の教室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21337/5012607

Listed below are links to weblogs that reference 銀河鉄道の夜:

« お引越し | Main | 女王の教室 »